バイオで価値を創造する‐こども・家族・社会をつつむケアを目指して‐ 紅林伸也 キッズウェル・バイオ株式会社 執行役員事業開発本部長
「薬剤耐性(AMR)」に対して、今後どのように創薬研究に取り組むか? 藤江昭彦(AMED感染症創薬産学官連絡会事務局)
線虫嗅覚センサーを利用した革新的がん検査 「線虫との飽くなき挑戦」 広津 崇亮(株式会社HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役)
Swiper01
https://www.cutrs.jp/


キャタリストユニット

AMED創薬ブースターの情報発信拠点としての役割を担っています。


コラム・インタビュー

様々な立場で医療の発展に携わる方々に寄稿いただいたコラムとインタビューを掲載しています。


e-Journal

2019年8月に創刊した"Translational and Regulatory Sciences" は有望なシーズの発表の場を提供します。


用語集・リンク

トランスレーショナルサイエンスレギュラトリーサイエンスといった当サイトで使われる用語をわかりやすく説明します。

Translational and Regulatory Sciences

AMED感染症創薬産学官連絡会 | AMED Public and Private Partnerships for Infectious Diseases R&D

トピックス

当ユニット、ならびにAMED事業紹介プロモーションビデオが完成!!
アカデミアのための創薬支援ガイド
Video 第一部『独創的な基礎研究を実用化に導くために』
Video 第二部『創薬ナビ/創薬ブースターの紹介』
Video 第三部『キャタリストユニットの事業紹介』
e-Journal 「Translational and Regulatory Sciences (TRS)」vol.4-1 発行NEW
「Advanced publication」コーナーを新設
インタビュー 第3弾「線虫を用いたがん撲滅への飽くなき挑戦〜線虫嗅覚センサーを利用した革新的がん検査〜」
広津 崇亮(株式会社HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役)
第25回「バイオで価値を創造する‐こども・家族・社会をつつむケアを目指して‐」
紅林伸也(キッズウェル・バイオ株式会社執行役員事業開発本部長)
第24回「薬剤耐性(AMR)」に対して、今後どのように創薬研究に取り組むか?」
藤江昭彦(AMED感染症創薬産学官連絡会事務局)

更新履歴

ページ先頭へ