第5回 Translational and Regulatory Sciencesシンポジウム ー第2回AMED新型コロナウイルス感染症対策関連研究開発事業の成果報告会ー
第6回 Translational and Regulatory Sciences Symposium 『生体機能高分子の構造解析研究が切り開く創薬の未来』
慶應義塾大学薬学部創薬研究センターにおけるアカデミア発創薬研究・人材育成の取り組み 金 倫基 慶應義塾大学薬学部 創薬センター 教授
徳島発のゲノム編集技術で創薬プロセスを加速させる 竹澤慎一郎(株式会社セツロテック 代表取締役)
日本QA研究会とアカデミア 平山 佳伸 一般社団法人 日本QA研究会 会長
線虫嗅覚センサーを利用した革新的がん検査 「線虫との飽くなき挑戦」 広津 崇亮(株式会社HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役)
キャタリストユニットのプロモーションビデオ完成
Swiper01
https://www.cutrs.jp/


キャタリストユニット

AMED創薬ブースターの情報発信拠点としての役割を担っています。


コラム・インタビュー

様々な立場で医療の発展に携わる方々に寄稿いただいたコラムとインタビューを掲載しています。


e-Journal

2019年8月に創刊した"Translational and Regulatory Sciences" は有望なシーズの発表の場を提供します。


用語集・リンク

トランスレーショナルサイエンスレギュラトリーサイエンスといった当サイトで使われる用語をわかりやすく説明します。

Translational and Regulatory Sciences

トピックス

第5回 Translational and Regulatory Sciencesシンポジウム
ー第2回AMED新型コロナウイルス感染症対策関連研究開発事業の成果報告会ー

場所:【オンライン開催】
日時:2022年1月13日(木)〜14日(金)
参加無料、事前登録制
※参加URLのお知らせメールが届いていない場合、 迷惑メールとして処理されている可能性がありますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
第6回 Translational and Regulatory Sciences Symposium
『生体機能高分子の構造解析研究が切り開く創薬の未来』

場所:【オンライン開催】
日時:2022年2月14日(月)13:00〜17:30
参加無料、事前登録制
※参加URLのお知らせメールが届いていない場合、 迷惑メールとして処理されている可能性がありますので、迷惑メールフォルダをご確認ください。
当ユニット、ならびにAMED事業紹介プロモーションビデオが完成!!
アカデミアのための創薬支援ガイド
Video 第一部『独創的な基礎研究を実用化に導くために』
Video 第二部『創薬ナビ/創薬ブースターの紹介』
Video 第三部『キャタリストユニットの事業紹介』
Video 第四部『 イノベーティブ創薬支援ユニットの紹介』
e-Journal 「Translational and Regulatory Sciences (TRS)」vol.3-1 発行NEW
「Advanced publication」コーナーを新設
インタビュー 第3弾「線虫を用いたがん撲滅への飽くなき挑戦〜線虫嗅覚センサーを利用した革新的がん検査〜」
広津 崇亮(株式会社HIROTSUバイオサイエンス 代表取締役)
第23回「慶應義塾大学薬学部創薬研究センターにおけるアカデミア発創薬研究・人材育成の取り組み」NEW
金 倫基(慶應義塾大学薬学部 創薬研究センター 教授)
第22回「徳島発のゲノム編集技術で創薬プロセスを加速させる」
竹澤慎一郎(株式会社セツロテック 代表取締役)
第21回「日本QA研究会とアカデミア」
平山 佳伸(一般社団法人 日本QA研究会 会長)
Beyond Next Ventures (スタートアップユニット)のイベントのご案内

更新履歴

ページ先頭へ